掲示板の方にも書いたように、数日前からひどい腰痛に見舞われてしまいました。おかげでお仕事の方は2日が全休、3日は半休となりました。

しかーし! 痛い腰をマッサージして、強力な痛み止めを飲みながらも自宅で夢中でやっていたのは「サンペトペテルブルグ」の Windows 版でしたmoon Gamer

moon Gamer

©2004, Günther Rosenbaum

元ゲームはもう何回もやっていますが、その偉大さが改めてわかる作品です。相手の所持金と手札が見えていますので、テーブルゲーム環境そのままというわけにはいきませんが、素晴らしい練習環境であることには間違いありません(テーブルゲームも強い人は他のプレイヤーの手札と所持金をしっかりチェックしています)。

moon Gamer

何より、こちらがいくら長考してもコンピュータは文句言わないのはとってもステキmoon Gamer

でも最初は、いくら考えても負けてばかりでした。コンピュータは、無作為に選択された方針のひとつに従って、常に最善手を打ってきます。ですから、こちらが1回でもミスをするとかなり苦しくなることが多いです。

しかしそれにめげず、何十回もやって何とか最初の試練を乗り越えてみると、勝負どころが何となくわかってきたようなこないような…。勝率が2割そこそこの僕が言うのもアレですがmoon Gamer

また、負けるとわかっても、コンピュータの打ち回しを研究するようにしましょう。実はコンピュータ同士の中盤~終盤のしのぎ合いが、けっこう面白いくて参考になります。

その他、有用な情報は play:game のアーカイブに書かれていますので、そちらも参考にぜひどうぞ。
http://www.gamers-jp.com/playgame/archives/000510.html