27日(日)は、浅草にて開催された「ゲームマーケット2005」に行ってまいりました。

moon Gamer

スギ花粉飛散シーズンど真ん中で体調は万全とはほど遠い状態でしたが、今回はどうしても買っておきたいゲームが複数ありましたし、とにかくマスクと抗アレルギー剤で対策しつつ出かけることにしました。

朝は6:30に起床し、8時過ぎには京王線に乗っていました。一緒に会場へ行ったのは play:game の puppi さんです。2人して眠い目をこすりながら浅草に着いたのが9時少し前。浅草駅ではサークル参加のさとーさんと偶然に合流して会場の中へ。

開催場所の「東京都立産業貿易センター台東館」は、カードゲームフェスタやバンダイのTCG大会の会場としてよく使われる場所で、実は仕事で何度も来たことがあったりします。そういやバンダイさんもこの近くにあったような気が。

僕が行列に並び始めたのが9時10分ごろで、もらった整理券の番号は「28」でした。開始時間までうだうだと列に並んで、予定通り10時に入場となりました。

入場後は特に混乱もなく、欲しかったゲームはわりとすんなり買えました。真っ先に向かったのは「エルスミーアの魔女」「朝まで総選挙」を販売していた「ボードゲームのおもちゃ箱」ブースです。一般参加者では、僕がこのブースで最初のお客さんだったそうです。

次は Late Toccobushi Game club「Square on Sale」の確保です。Hippodice Autorenwettbewerb 2005 にて見事1位となった受賞作で、そのためかブースの周りは黒山の人だかりとなっていました。手に入るか心配でしたけれども、どうやら十分に数が用意されていたようで、こちらも「Go/Stop」と共にゲット完了。

この時点で早くも本日のノルマが達成されてしまい、しばしフリープレイスペースにてゲームを遊びながら休憩。人気のあるゲームや生産個数の少ないゲームは10時台には売り切れていたので、やはり早めに並んだのは正解だったようですね。その後、会場内をうろつきながら、気になるゲームをいくつか購入しました。

moon Gamer

そういやバネストさんも出店していたなぁ、とブースへ行ってみたら、荷物の到着がだいぶ遅れて到着したようで、スタッフの方がテーブルの上に慌ただしく品物を出している最中でした。いや、大変ですね。

ここではお目当てのひとつ「ポルノスター・プロジェクト」をゲット。これ、かなり人気があったらしく、後で行ったら売り切れていましたmoon Gamer

ということで、バネストさんでもかなりの散財をしちゃいまして、そのために手持ちの現金が少なくなったこともあって、後の時間はほとんどフリースペースに居座っていました。

フリープレイスペースでは、袋小路の娯楽堂さんが「ピーキーズ・ジェンガ」を出して遊んでおりまして、おいおいこんなところまで来て何やってんだかと苦笑して見ていたのですけれども、何と、これが意外と人気があったようです。

何しろ元があのジェンガですから、ゲームマーケットに来ているくらいの人なら誰でも知っていますし、何よりでかいので目立ちます。親子連れが仲良くブロックを取り合って楽しんでいるシーンも見ました。場の雰囲気にぴったりハマったアイテムだったようですね。

さて、フリースペースで僕はというと、カワサキファクトリーで無料配布されていた「カルタゴの貿易商」のルールをざざっと読んで、こいつは面白そうだという感触を得まして、さっそくそこらへんにいた袋小路の人たちと遊んでみました。3人で終わりまでプレイ。

moon Gamer

コンポーネントもルールも無料配布とは思えないほどしっかり作られていまして、例えばキューブは当然のように木製です。いやー、これは気合い入っています。

ゲームの内容についてはまた後日に詳細を書くとして、このままでも値段つけて売っても問題のないレベルの作品だったと思います。気になる点がないわけでもなかったので、遊んだ後はカワサキさんに感想をお伝えしまして、今度はちゃんと4人で遊んでからレビューをまとめますね、というようなことをお話しました。

moon Gamer

ところで当日僕はこんな名札を付けて会場内をうろうろしていました。

面識の無くても、何人かの方がこの名札に気付いてくれたようです。ありがたや。もちろん、各種サークルのメンバーさんやゲーム仲間の方々とたくさんお会いすることも出来て、楽しい1日となりました。

以下は会場内の様子など。

moon Gamer moon Gamer moon Gamer

午後になって、ゲームマーケット名物の公開オークションが始まりました。これは見物しているだけでも面白いですね。

しばらく眺めていましたが、このあたりで抗アレルギー剤の効き目がだんだんと無くなってきまして、後ろ髪ひかれる思いで会場から引き上げることにしました。無理して体壊してもしかたありませんし。引き上げた時刻は午後2時30分ごろだったでしょうか。

帰宅してからゲームマーケットで購入したり入手したものを並べてみました。

moon Gamer

さすがにこれだけの量になると相当に重かったです。帰りの荷物をどうするかは来年の課題ですね。